広島で過払い金の返還請求を弁護士に依頼

広島市は広島県の県庁所在地で、県西部に位置する人口約120万人の都市です。

広島市の人口は、1950年頃からの調査の中で大幅に減少したことがなく、年々増加の傾向を持つ都市でもあり1990年頃には100万人を超える規模の市になりました。人が多く住む場所には、借金問題で悩みを抱える人も多い、その悩みを法律を使って解決してくれる弁護士も少なくありません。ただ、弁護士と一口にいってもそれぞれに得意な領域がありますのですべての弁護士さんが借金問題の解決や過払い金相談ができるとは限りません。

そのため、借金問題を解決したいときには、広島市内で多くの過払い金返還請求事案を解決している、債務整理の経験を多く持つところを見つけることが大切です。過払い金は、返済に含まれる利息の中で法定金利を超えた部分についての利息で、払い過ぎている利息を取り戻せるのが過払い金返還請求です。消費者金融などの貸金業者と呼ばれる会社に対して過去の取引履歴の開示請求、履歴に記載してある金利を法定金利に置き換え再計算を行って過剰利息の合計を求めます。

この計算方法のことを引き直し計算と呼びますが返済期間が長ければ長いほど、余計な利息を支払い続けているため取り戻せる金額が高額になることも少なくありません。借金問題に強い弁護士は広島市内にも多数いますので、それぞれの法律事務所のホームページを参照して過去の事例や経験値などを踏まえ依頼するようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *