銀行ローンの債務整理相談は広島の弁護士に

消費者金融から借金をして、返済できなくて困っている人は少なくありません。

銀行ローンに関しては自力で解決するしかないと認識している方が少なくありませんが、こちらも法的に解決できるのです。銀行ローンの債務整理相談は広島の法律事務所が対応しており、法的手続きを踏むことによって今より返済を楽にしてくれます。まず銀行ローンにはいくつか特徴があります。貸金業法における総量規制という貸付制限がなく、年収の3分の1を超えた借入ができることです。さらにグレーゾーン金利が黙認されていたころから法定利息内で融資をしていたことです。それゆえグレーゾーン金利の時代から銀行ローンの利用をしていても、過払い金請求はできません。

ほかにもローン契約において保証会社の保証を受けるのが一般的であり、銀行と保証会社の両方と契約する流れになるという特徴もあります。消費者金融のローンを整理する場合と比較すると、借金の減額効果は低くなりますが、それでも整理することは十分に可能です。注意したいのは口座開設をしている銀行でローンを利用し、債務整理をすると口座凍結されるリスクがあることです。口座に生活費を入れている場合、出金ができなくなるトラブルが予測されます。こうした問題も含めた債務整理相談を広島の法律事務所は対応してくれます。弁護士に依頼するメリットは依頼者に有利になるように交渉できることです。

債務整理の相談は広島の司法書士事務所でも受けられますが、処理できる債権は140万円以下の場合に限定されます。消費者金融から借金をして、返済できなくて困っている人は少なくありません。銀行ローンに関しては自力で解決するしかないと認識している方が少なくありませんが、こちらも法的に解決できるのです。銀行ローンの債務整理相談は広島の法律事務所が対応しており、法的手続きを踏むことによって今より返済を楽にしてくれます。まず銀行ローンにはいくつか特徴があります。貸金業法における総量規制という貸付制限がなく、年収の3分の1を超えた借入ができることです。さらにグレーゾーン金利が黙認されていたころから法定利息内で融資をしていたことです。それゆえグレーゾーン金利の時代から銀行ローンの利用をしていても、過払い金請求はできません。ほかにもローン契約において保証会社の保証を受けるのが一般的であり、銀行と保証会社の両方と契約する流れになるという特徴もあります。

消費者金融のローンを整理する場合と比較すると、借金の減額効果は低くなりますが、それでも整理することは十分に可能です。注意したいのは口座開設をしている銀行でローンを利用し、債務整理をすると口座凍結されるリスクがあることです。口座に生活費を入れている場合、出金ができなくなるトラブルが予測されます。こうした問題も含めた債務整理相談を広島の法律事務所は対応してくれます。弁護士に依頼するメリットは依頼者に有利になるように交渉できることです。債務整理の相談は広島の司法書士事務所でも受けられますが、処理できる債権は140万円以下の場合に限定されます。
広島で債務整理の相談のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *