離婚慰謝料の相談を広島でする方法

離婚慰謝料の相談をするなら、弁護士です。

司法書士でも離婚協議書の作成や140万円以下の慰謝料請求なら依頼できます。しかし、離婚相談全般については司法書士ではできません。調停や訴訟で代理人になることもできません。これらは弁護士の業務なので、弁護士法に違反してしまいます。なので、基本的には弁護士に依頼をしたほうがいいです。

広島は全国的に見ても、弁護士の数が多い都道府県です。とあるデータによると、福岡の次くらいに人口に占める弁護士の割合が多い都道府県となっています。なので、わざわざ東京や大阪まで行って腕のある弁護士を探す必要はないでしょう。よく誤解されていますが、離婚をしたら必ず慰謝料をとれるわけではありません。相手に不倫などの不法行為があった場合に限り、慰謝料請求ができます。まずは広島の法律事務所に相談をしてみてください。

広島にはたくさんの法律事務所がありますが、その中でも離婚問題を専門にしている・もしくはその問題に強い法律事務所を選択することがおすすめです。弁護士にも得意分野・不得意分野がありますので、自分が依頼したい分野に強い弁護士を選ぶ必要があるのです。浮気慰謝料請求には証拠が必要になります。場合によっては探偵に浮気調査を依頼して証拠を集める必要があるでしょう。時間が経過するほど証拠集めが困難になる傾向なので、早めに相談をすることがおすすめです。相談料の相場は1時間5千円~1万円程度です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *